無料書籍プレゼント中!「今からでも遅くない!これだけやっておけばブログ集客がグッと楽になる7つの方法」

オーストラリアのゴールドコーストで女性のためのブログ集客や親子留学を応援しています!

初めまして!コール寛子です。

このブログは、教室や店舗を運営されていてブログで集客しているがうまくいかなくて困っている方、もしくはブログで集客をしようとしているやり方がわからない方や、親子で留学を叶えたい!という夢を持っているお母さんに向けて記事を書いています。また私の娘の育児話についても時々、綴っております。

筆者について

コール(旧姓:鈴木)寛子

1982年神奈川県生まれ。
3人兄妹の末っ子として誕生しました。
中学生まで神奈川県に住み、中学卒業直前で東京都練馬区へお引越し。
中学の皆と離れたくなく、残りの中学生活3ヶ月間を練馬区から藤沢まで片道2時間かけて通う(笑
趣味:旅行(バックパッカーしてました!)、映画鑑賞、カメラ、ジムでトレーニング、散歩、絵を描くこと。
家族:ニュージーランド人の夫とハーフの娘が2人。オージーの2人の女の子のステップマザーです。

オーストラリアに一度は来てもらいたい

私は、2010年よりゴールドコーストで留学生やワーキングホリデーメーカーさんの渡航のお手伝いをして来ました。

沢山の留学生を見ていく中、留学は独身時代にしかできない特別なもの。
だから後悔しないように、チャンスがあるなら思う存分その時を過ごして欲しいと思っていました。

私も、2009年にワーキングホリデーでオーストラリアに渡った人の一人です。

それまでは、ただ海外で暮らしてみたいという願望のみ日本で生活を送っていました。

「もしこのままいまの仕事を続けて、結婚して、子供を産んだら私は後悔する!」という気持ちからワーキングホリデーという道をすることを決めました。

結果、選択したこの道は間違っていなかったと思っています。

留学やワーキングホリデーをして、他の国を見てみると、思ってもいないような発見があります。

その国に対しての発見。

言葉の発見。

生活に対しての発見。

そして自分自身の発見。

多くの留学生を見て来て、皆さん揃って言われるのが、

「またゴールドコースト(オーストラリア)に戻りたい!」

という一言です。

それだけ、留学や海外生活には魅力があり、また皆さんが意を決して決められた旅のスタート地点だったからこそ、また戻ってきたいと思えるんだと思います。

そして、皆さんのサポートをする中、私自身がびっくりしたのは、

 

沢山のお母さん達がお子さんと一緒に留学に来ていた事。

 

それまでは、自由な身の独身の人にしか留学は難しいと思っていましたが、

実は、留学に早いも遅いもない、どんな条件でも自分がやりたいと思っていれば叶えることはできるんだと思いました。

私は今、2児の母です。

子育てや家事の大変さ、とってもよく分かります。

でも、その中でも夢を追うこと、やりたい事は少なからず子供を授かった後でもお母さんの心の中にあると思うんです。

 

もしその夢が「留学」というものであるのなら、

是非叶えていって欲しいと思っています。

このブログで、オーストラリアについてや、留学について少しでも参考になってもらえたら嬉しいです。

【育児日記】ちょっと特別なお子さんを持ったお母さん。

私の娘の育児ブログは、娘と歩んで来た4年間、そしてこれからについてです。

娘は、「他人とお話しする事ができない」いわば場面緘黙症の気質を持つ性格の子です。

娘の症状ついてはまだ現在進行中で、色々と模索中です。

ただ、私はこの娘の特性について、色々と考え、悩んで来ました。

時には、寂しくなったり悲しくなったりもしました。

大人であろうと、子供であろうと、彼女が打ち解けていない場所や人では、全く人と会話をしません。時間が経ってもです。

今では、ADHDやHPCなど身近な言葉になって来ましたが、当時私は、彼女のこの性格、特徴を理解するまでにとても時間がかかりました。

さらに初めての出産、育児でわからない事だらけ、私の中で常に「なぜ!?」という言葉が浮かんでいました。

よくイラストなんかでみる、頭の上にハテナマークだらけのような感じです(笑)

4年経ち、ようやく文章にしようと思った事、そして、私のように、他人とお話する事ができないお子さんをお持ちのお母さんがいらっしゃったら少しでもこの娘のストーリーで気持ちが軽くなってくれたらいいなぁと思い綴って行くことにしました。

 

このストーリーに正解はありませんし、私自身もまだまだ模索中の日々です。

なので、HSCやHSPの方や、場面緘黙症にご理解のある方が読んで頂けたら幸いです。

最後に:自立して歩んでいきたいと思っているママ、女性の方へ

近年では、インターネットを主流とした、SNSや動画コンテンツ、ブログなど様々な媒体を使ってマーケティングや収益を得る方法が沢山出回っています。

特に2020年はコロナの影響で多くの方がリモートワークに切り替わったり、オンラインでのレッスンやセミナーと言うやり方が浸透していきました。

そんな中で働き方を変える人達も多かったのではないでしょうか?

私の元々のお仕事は、主人とゴールドコーストで小さな語学学校を運営することでした。

約10年間、大きな語学学校にも負けず、主人が教える側、私がマーケティング側というように大きくはないけれど、生活ができるほどの収益を得ていました。

アップダウンは激しかったですが、生徒さん達からの信頼は厚く、長くお付き合いして頂ける生徒さんも出来たくらいです。

当時、広告費もほとんどかけず、私が行って来た集客方法はブログでした。

今ですら、ブログよりもInstagram、YouTubeと「見て楽しむ媒体」の方が人気を占めて来ましたが、10年前はブログやインターネット検索が一番の情報源であり、私も前々から日記を書く事が好きだったので、ブログでオーストラリアやワーキングホリデーについて綴っていました。

そこから、「寛子さんのブログを読んでオーストラリアに行きたいと思うようになりました!」というお声を頂いたり、「ワーキングホリデーに行きたいと思うようになった!」という風なメッセージを頂き、ブログを経由して語学学校にお申し込みをいただくようになりました。

 

その時はただ一生懸命書いていれば、お客さんは来てくれると思っていました。

 

そうなんです。時代の流れというものは厳しくも私たちの事業に大きな牙を向けたのです。

1、2年前から集客が全くうまくいかず、2019年では毎月コンスタントに来ていたお問合せですら、ピタッと止まってしまったのです。

 

焦った私は、たくさんの検索をし、何がいけないのか、どうすればお客さんが戻ってくるのか、死に物狂いで解決策を探していました。

 

そこで、自分のホームページを上位に上げる方法、どうしたら読んでもらえるブログを書けるようになるのかというのを、あるコンサルタントの方との出会いで、やっとクリアにする事ができました。

 

その人の指導のもと、猛スピードでホームページの改善、ブログの改善をして行きました。

子供がいるので1日にまとまった時間があまり取れませんでしたが、子供が寝た後や、チャイルドケアに行っていた二日間、集中してブログを書き続けていました。

その結果、お問合せが無くなり改善を始めてから約6ヶ月頃に、やっとお問合せが復活したのです。

その時は声が出るほど飛び上がりました。

その後も着々とアクセス数が伸びて来て、さらにこの学校に来たい!という方が増えて来ました。

そして私は、私が失敗した経験を皆さんにして欲しくありません。
小さなビジネスを営んでいらっしゃる方、これからお教室やお店を始めてみたいと考えられている方に、ブログで集客のお役立ちができればと思っています。

皆さまにお会いできる事、楽しみにしております。

もし、生徒集客を今からやっていく、という方でブログ集客にご興味のある方はこの無料電子書籍から始めてみてください。

(すでに生徒さんがいるけれど、生徒数が増えない!という場合は、こちらの有料教材がおすすめです

タイトルとURLをコピーしました