【ゴールドコースト】4歳の男の子ママの1週間の親子留学体験談

こんにちは!Mama留学のコール寛子です!

今回は、4歳の男の子を持つママの親子留学体験談を頂きましたので、シェアさせて頂きます。

  • Sさんファミリー
  • お子様の年齢:4歳
  • 渡航時期:2023年3月
  • 滞在日数:8日間
  • お子様:チャイルドケア
  • お母様:サーフィンレッスン
  • 滞在方法:ホームステイ
  • 今回の親子留学にかかったトータル費用:50万〜80万

親子留学をされようと思ったきっかけを教えてください

1歳半から3歳までインターナショナルスクールへ通わせましたが、4歳から普通の保育園に通うことになり、今までの1年半が無駄になってしまうのではないかと思い、春休みに英語の世界を経験してもらおうと、決断いたしました。

親子留学で出来た一番の思い出はなんですか?

ホストファザーのお誕生日会に誘っていただき、あちらのご家族と本当の家族のようにお祝いできたことです。また来たいなと心から思いました(⑅˃◡˂⑅)

親子留学で大変だったことはなんですか?またどのように乗り越えましたか?

お休みの日に、どうしても子どもにカンガルーやコアラに会わせたくて、Uberを呼びたかったのですが、クレジットカードのワンタイムパスワードの取り方がわからず、苦労しました。エージェントの方のアドバイスによって乗り切りました!

お子さんのチャイルドケア/語学学校での様子はどうでしたか?

あちら(オーストラリア)の子どもたちが皆、自分の子どもに対して優しくしてくれて、園生活はとても楽しかったようです。お迎えにいくと、みんなが水筒やカバンを持ってきてくれました(^^)

親御様/保護者の方は日中何をして過ごされていましたか?

サーフィンです。普通は1日体験をしてそれからは自分でサーフィンを頑張るというような流れなので、毎日行くのは変な感じでしたが、他の皆とは違う一歩先の技を特別に教えてくれるなどして、温かく迎えてくださいました!
レッスンのあとは毎日大量の買い物をゆっくり楽しめました。

滞在先(ホームステイやコンドミニアム)の感想を教えてください。

もしコンドミニアムを選んでいたら、帰ってから日本語になってしまったと思いますが、ホームステイの方々がとても優しく接してくださり、たくさんの英語を教えてくださいました!!食べられなかったお肉も食べられるようになりました⁽⁽٩(๑˃̶͈̀▽ ˂̶͈́)۶⁾⁾

これ持っていけば良かった!と言うものはありましたか?

飛行機の機内がとても寒かったので、薄いブランケットのようなものと、ワンタイムパスワードを求める際、銀行口座の下四桁を聞かれたので、銀行のキャッシュカードを持って行けばよかったと思いました。

これから親子留学をしたいと思っている方へ一言!

費用はかかりますが、人生において大変貴重な経験を子どもにさせてあげることができました。

そして帰国してから一回り強くなった息子に会えました。親子での会話も自然と英語が増えました。本当に思い切って行ってよかったです!!

最後に、Mama留学を利用した感想をお聞かせください。

日本人のひろこさんが手厚くサポートしてくださるので安心して海外で過ごすことができました!全日本人ママにおすすめしたいです!!

素敵な感想ありがとうございました!

Mama留学で一番、最短の準備期間で来られたのではないかと思います!

春休みのお申し込みが一段落した頃に、ポンとSさんからお問い合わせを頂き、あれよあれよという間にお申し込み決定、ご出発!と1ヶ月程で色々と準備を進めていきました。

お母様のやりたいことも明確になっており、習い事としてサーフィンレッスンを選ばれ、ボランティアにもご興味があったようですが、今回は時間の関係で間に合わず…!また次の機会に参加して欲しいです。

何事にもポジティブで、明るいママさん。昔ワーホリをしたこともあり、かなり懐かしいゴールドコーストだったとか!

途中、サーフィンの送迎がお店側の手違いで予約されておらず、ピックアップしてもらなくてレッスンを受けられなかったり(ちゃんと返金してもらえました)、配送タクシーのアプリの登録に手こずり動物園の閉園ギリギリまで奮闘していたりと、ハプニングもありましたが、そんなハプニングも明るく乗り越えるママさんでした!

1週間という短い期間でしたが、息子さんもオーストラリアのチャイルドケアの経験ができ、お母様もずっとやってみたかったサーフィンに熱中することができたのはかなり濃い時間だったのではないでしょうか?

Sさんは、実は家族で経営されている居酒屋の看板娘さん。お祖父ちゃんの代から続いているお店でお客さんにも大人気なお店だとか!私も、日本に一時帰国した時には是非遊びに行きたいと思っています。皆さんも名古屋の日本一短い地下街にある居酒屋「ちどり」さんで、美味しい料理とお酒で親子留学のお話に花を咲かせてみることもできるかもしれませんよ?

また日本、もしくはゴールドコーストでお会いできること楽しみにしています!

オーストラリアのゴールドコーストで2児の母をしています。 今まで600人以上のワーホリメーカーや留学生の方達をサポートしていた経験から、親子留学でくるママさんを応援したくママがハッピーになる親子留学をご紹介しています。 親子でも安心して滞在できるホームステイ、現地に在住しているからこそ安心できる現地サポートを行っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です